Make your own free website on Tripod.com

愛野美奈子

愛野美奈子は、世界を震撼させた殺し屋。どどん波の使い手で、弟子に鶴仙人、桃白白、孫弟子に天津飯、餃子らがいる。
資産家の家に生まれ、金の力でイギリスに留学していたが、イギリスで数々の暴力事件を起こし、国外追放となる。日本に戻るも、親からも勘当され、行き場を失った愛野美奈子は、その腕を買われて「美少女戦士」の一員となる。最後に加入したため、メンバーの中では皆からいわゆるパシリとして使われる。そのため、仲間に対して長年恨みを持っていたらしく、仲間が病気で寝込んだ隙を突いて、報復がおこなわれた。火野レイはその際、愛野美奈子のことをエスメロードより極悪人だと評している。
「愛の天罰、落とさせて頂きます」というが、愛の天罰というより死の制裁である。
劇中でしばしば出てくる「アラン」というのは「在らん」のことであり、消去済みの人間を表す。

もどる